SIMフリーiPadはキャリアアップデート16.2 を適応してもdocomo SIMであればSPモードでテザリングは可能(8/11テザリングできなくなりました)

キャリアアップデート16.2を適応するとMVNOのSIMカードを使ったSIMフリー版のiPad AirおよびiPad mini Retinaで、テザリングが利用できなくなった件ですが、果たしてこのアップデートをするとdocomoの正規SIMでもテザリングができないのかは長く分からない部分でした。

私の場合、mopera Uの無料期間が7月末まで適応になっていたので、テストするには一旦SPモード契約をしなければならなくなり無駄な出費となります。アップデート後にテザリングができないとまた復元が必要なので、更に手間も掛かる訳です。
いよいよ7月も終わりに近づいてきたので、docomoの契約をSPモードにしてテストしてみることにしました。
さていきなり結果ですが

IMG_0124
APN設定をspmode.ne.jpに変更

IMG_0126
はい!あっさりとテザリングが可能になりました。

06
ところが、先日「リンあれ」のゆこびんさんとTwitterでお話していた時にmopera Uシンプルプランで使っていると言っていたのを思い出しました。
mopera Uシンプルプランの月額料金は200円、SPモードは300円、mopera Uシンプルプランとの間で通信環境に大きな差はありません。ということでmopera Uシンプルプランを契約、こちらもテザリングはOKでしたので、SPモードは解約しました。
結論:SIMフリーiPadでdocomo SIMを使う場合、SPモード、moperaの両方の契約でテザリングは利用可能。メールアドレスが不要ならmopera Uシンプルプランが一番割安ということになります。

追記:8/11mopera Uシンプルプランではテザリングができなくなっていました。この記事を書いた時にはできた記憶があるのですが、詳細は不明です。SPモードでも使えないか後日テストし直します。

カテゴリー: iPad パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*