iPhone,iPad用のAppleCareは7月で販売終了していた。

名称未設定
え!嘘でしょ?という方もいらっしゃると思いますが、事実です。
ただし販売を終了したのは過失保証のない旧タイプのAppleCareであり、購入後30日以内にしか加入できないAppleCare+は引き続き販売されています。
あまり知られていないとは思いますが、AppleCareが今まで販売されていたのは電話窓口を通してでした(Reatil Storeで購入できたかは不明)。過失による保証はないものの、購入後1年以内であれば7,800円(App+は9,800円)で加入でき、保証期間が切れる間際でも加入OKだったのでiPhoneの中古端末を買って後から加入という方法も取れ非常に便利でした。
確かに他社であれば中古端末のメーカー延長保証追加というのはあまり聞いた事がないので、普通になっただけという見方もありますがAPPに関しては料金の値上げも行われましたし、ちょっとガッカリの改訂です。
iPhone,iPadの延長保証に関してはこれからは全て購入時、ないしは購入後30日以内にRetail Storeないしは電話でAppleCare+に加入するかの決断をすることになります。料金も高いのでちょっと悩ましい所です。

カテゴリー: iPad, iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*