iTunes Festival 2014キャンペーンを利用してApple TVを買う

888
9月にLondonで開催されるiTunes Festivalは昨年もLady GaGaのパフォーマンスが話題となったのが皆さん記憶に新しいと思います。
今年の参加アーティストはMaroon 5、Pharrell Williams、David Guetta、MNEK、Jenny Lewis、Clean Bandi、Robin Schulz、Charlie Simpson、Luke Sital-Singh、SOHN、 Matthew Koma、Elbow、Paolo Nutini、David Gray、The Script、Foxes、Gregory Porter、Eric Whitacr、Jessie Ware、Rudimenta、Jess Glynne、Ryan Adams、First Aid Kit、Lenny Kravitz(8/22現在)
がアナウンスされていますが、今後も参加アーティストは増えるのかもしれません。
詳しくはiTunes Festival 2014をご覧下さい。

111
それに伴い現在日本のApple StoreではApple TVを購入すると2,000円分のiTunes Cardをプレゼントするキャンペーンを展開しています。新型登場の噂もあるApple TVですが、第3世代は購入したことがなくキャンペーン期間中に新型発表もないだろうと読み、購入することにしました。目立った展示ではないですが、Apple Store銀座にもカウンターにApple TVが置いてありこのようなステッカーが貼ってあります。

999

オマケのiTunes Cardはこんな感じです。Apple TVが実質7,800円で買えるのはお得ではないかと思います。
実は今更第3世代Apple TVを買ったのには少し理由がありました。それはNTT docomoのコンテンツサービスDビデオがAir Playに正式対応になったことです。

021
キャリアのコンテンツサービスというのは、契約時に強制加入されてもすぐ解約するものが大半な私ですが、後から加入し直したサービスはこれくらいです。月額500円で相当数の映画やTVドラマを診ることができますし、契約中の1回線で加入すれば所有している複数の端末で利用可能。つまりiPhoneでもiPadでもAndoroidでも1契約で共有できるのです。DVDをイチイチ借りてきて取り込む手間を考えれば、どこでも見たい番組を見ることができるので便利でしたが、偶に自宅の大きなTVで見るためにはGoogleのCromecastが必要でした。Air Playに正式対応したのはApple TVの用途を広げる一助になったと考えます。

カテゴリー: Mac周辺機器 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*