Air Jacket for iPhone 6 PlusにBUNKER RINGを付けてみた。

555
iPhone 6 Plus用のAir Jacketが届いたら使ってみようと思っていた商品がこれ。もう有名なBUNKER RINGです。iPhone 6 Plusを使い始めて感じたことはやはり5.5inchの画面で片手操作はかなり難しいこと。手の中で6 Plusをずらして使うのは落下の危険を伴いますし、ちょっとしたWEB画面の操作や文字入力を常に両手操作にするのも面倒です。

IMGP0393のコピー
残念ながら使っているiPhoneのSpace Grayは存在せず、シルバーも売り切れで納期がかかるので今回はホワイトにしてみました。

IMGP0395
iPhoneを手に持ってこんな所かなあと思う位置にBUNKER RINGを貼ります。接着面は清掃した方が良いと思いますがかなり強力な粘着剤かつ張り直しも効くので後からでも微修正が可能です。

IMGP0396
必ずしもセンターに貼る必要はありませんが、リングの角度は自由に調整できますのでそんなに拘らなくとも大丈夫な印象でした。

IMGP0398
軽く指を引っかけるだけでもリングなしとは全然安定感が違います。Air Jacket自体が薄めのケースなので相性はバッチリでした。

IMGP0401
私の場合iPhone 6 Plusの主用途の一つとしてDビデオの動画鑑賞があるので、室内でスタンド代わりになるのも便利です。欠点は卓上や鞄の中に入れたときに出っ張ったリングが干渉することだけですが、こればかりは仕方ないでしょう。高い製品ではありませんので、大型のスマホユーザーは購入を検討しても良い製品だと思います。

カテゴリー: iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*