iPhone 6とiPhone 6 Plusの2台持ちに拘った私の理由

何かかんだで結局iPhone 6(docomo 64GB)とiPhone 6 Plus(SIMフリー 128GB)の2台持ち体勢になったのですが、これには様々な理由がありました。

1.利用頻度が上がらないiPad
544
 初代モデルから利用していたiPadですが、カーナビと職場で子供に動画を見せる以外に今ひとつ出番がありません。原因は大きさと重さだと思います。電子書籍としてはiPad miniでもむしろ小さい位ですが、本を読むには微妙に重いし電車の中では他人の目が気になって使えません。動画を見るにもスタンドに立てるか、一体型のケースが必要でケースに入れると車では使い辛い。カフェ利用などではMacBook Air 11inchを持ち出した方が作業効率がアップする。iPadは現在売れ行きも伸び悩んでいると聞いていますが、実際私のように「買ったけど使わなかった」ユーザーが多いのだと考えます。

2.iPhone 6 Plusはスマホとしては大きすぎる。
名称未設定 1
 画像を見てどちらが操作しやすいか?それはあまりにも明白です。iPhone 6と6 Plusで悩みPlusを選択した方、自分の選択は正しかったと思いますか?私はやはり最初に買うべきだったのはiPhone 6の方だったと思っています。実際2台があってもポケットに気軽に入れられる、どこでも操作がしやすいiPhone 6をスマホとしては殆どメインにしています。人間の手、それを見る目は変わりませんから「大は小を兼ねる」という言葉は通用しないのです。

3.iPhone 6 Plusはスマホ以外には利用価値がある。
55666
 しかしiPhone 6 Plusを先に選んだのは様々なシチュエーションを考えれば十分に意味がありました。カーナビとしてはほぼベストサイズ、横向きの動画鑑賞は寝転んでも行えるコンパクトさで視認性もまずまず、電子書籍としては小さすぎますがiPhone 6よりはかなり見やすい。iPadでできることを全て賄えるとは言えませんが、何とかカバーしてくれます。iPhone 6 PlusはCellular版 iPadの小型サイズとしては十分私にあった端末なのです。

IMGP0419
意外にピッタリ合うユーザーの方は多いのではないでしょうか?組合わせはこの2台でなくとも良いと思います。iPhone 5sとiPhone 6 Plusであれば大小の区別がより明確になりますし、性能的にも十分です。老眼傾向のない世代の方には6と6 Plusより良い組み合わせかもしれません。通話機能は1台に持たせれば十分ですから、大きな6 Plusはデータ契約にすれば、2台持ちのコストもデータシェアなどで削減できます。MVNOは2台持ちなら私は勧めません。設定やサポートが不十分な上、OSのバージョンアップにより将来的な使用に支障を来す場合もありますし、docomoならばデータ契約は0円運用が可能だからです。iPhone 6とiPhone 6 Plusの2台体勢は私にとってかつてない程理想的なモバイル環境を示してくれました。皆様にもご検討の余地はあると考えています。

カテゴリー: iPad, iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*