MacBook Airを受付機にセッティング

先日購入したMacBook Air(Mid 2013)11 inchモデルを受付のMac miniと入れ替えました。Mac miniはi7 2.6GHZクアッドコアモデルなので、明らかにスペックダウンなのですが、元々FilemakerとExelしか扱わない場所なので、必要十分です。Mac miniを売却すれば多分MacBook AirとiPad miniの購入代金は回収できるでしょう。

P1000105
MacBook Airを受付に持ってきた目的は他にもあります。職場のアポイント表は1週間分の見開き表示をしているので、会計のExel画面や患者登録画面と被ってしまいます。これまでは画面を切り替えて使っていたのですが、MacBook AirをデュアルモニタにすればExelの画面はAir側に持っていけます。

名称未設定
デュアルモニタの上下配置というのは希な設置方法だと思いますが、「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「調整」で見た目通りに配置すれば不自由はありません。ただしこの使い方だとDockは上部モニタに配置できません(Appleに確認済)。

P1000107
不便なのは11inch MacBook Airの拡張性です。Ethernetを繋ぎたいのですが、Thunderboltポートが1つなのでモニタを接続すればお終い、USBポートも2個なのでテンキーとバックアップHDDで塞がってしまいます。仕方ないのでUSB HUBにUSB-Ethernetアダプタとテンキー、カードリーダーを繋ぎました。以前使っていたThunderbolt HUBを買い直すのも勿体ないので、これで調子が悪ければInternetはWi-Fiで我慢するつもりです。

P1000091
バックアップHDDはTime Cupsuleに加え、USB3.0接続のLaCie minimus TV & PC 2TBの再生品を購入しまいした。このHDDはロジテックダイレクトの会員限定特価品で時々6,280 円で販売されています。3.5inchタイプとしては非常にコンパクトでデザインも良いので、お得だと思います。再生品なのですが、外箱もなく本体とケーブル、取説のみというのは少々寂しいですけどね。

P1000108
無事セッティングが終わりました。カウンターの関係で11 inchしか設置できないスペースなのですが、まあまあ快適に作業できるようです。

カテゴリー: Macbook Air パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*