Micro Solution PRO GUARD 3D CRYSTAL GLASSを試す。

iPhone 6のモデル寿命も残り少なくなってきた気がしますが、液晶保護フィルムにはなかなか満足する物に出会えません。液晶画面はフルカバーして欲しいですが、曲面対応フィルムは素材的にダメでしたし、液晶画面全体をカバーするガラスフィルムは所詮は平面ガラスの縁にシリコン層を厚く作って無理矢理合わせているだけ、それでも見事に端が浮いているので埃が入りまくります。そんな訳で最近私はPower Supportの通常フィルムに戻してしまっていました。
そんな所にガラスフィルムを3D成形した本当の曲面対応ガラスフィルムが登場し始めました。

111
Micro Solution PRO GUARD 3D CRYSTAL GLASS

222
クリスタルアーマー® トゥルーラウンドエッジ3D for iPhone6

他社からも製品は出ていますが、いずれもメーカーの自信作であることが伺えます。問題はどれも値段が5000円以上と高額な上、貼付難易度が高いことを謳った製品ばかりだということ。ガラスフィルムは位置決めは楽ですが、3D製品の気泡抜きは難しいことが予想され、張り直しを繰り返せば割ってしまう可能性が高いので恐くて使えませんでした。それにガラスフィルムは端が欠けてしまうことも多いですし所詮は消耗品です。
暫く二の足を踏んでいたのですが、先日AmazonにてMicro Solution PRO GUARD 3D CRYSTAL GLASSが2,980円のセール価格(現在は3,680円)になっていたので、意を決して注文してみました。貼り付け依頼が妥当かとも思いましたが、往復の宅急便送料が掛かるのと3日はiPhoneが手元から離れてしまいますからね。

IMG_0172
Micro Solution製品は袋入りの簡易パッケージが多いですが、3Dガラスということで安全な紙箱に入っています。

IMG_0176
内容物はいつものMicro Solution製品と同様です。3Dガラスも黒と白の枠付きになりますので、私はSpace Grayのカラーに合わせたブラックを選びました。

IMG_0177
画像でもガラスの縁が湾曲しているのがお分かり頂けますでしょうか?液晶画面は普通のシリコン層だと思いますが、上下のカメラ部分やホームボタン回りにはより粘着度の高い接着剤が使用されているようです。

IMG_0182
ガラス面が厚くなっただけで、殆ど段差の目立たない素晴らしい仕上がりだと思いますがいかがでしょうか?自分で作業をしてみてやはり難しいのは気泡抜きでした。普通にフィルムを乗せるとRの付いた内側にかなり気泡が入ってしまいます。ガラスフィルムは殆ど反らせることができませんので、気泡を抜くため端を持ち上げるとフィルム全体が剥がれてしまいます。それでも片側から少しずつ指でしごくように気泡を抜いていけば素人では貼れないレベルでもない気がしました。

IMG_0179
平面部分だけに貼るタイプのフィルムに比べれば端も爪で持ち上げられますし、角のカーブやガラス強度の高さからから以外と力を入れてもヒビは入りませんでした。
ケース選びやホームボタン回りの段差などはまた工夫してみようと思います。総合的な満足度は極めて高い製品ですので、価格に見合うと思う方にはお勧めいたします。


※追記:5/22より再びセールになりました!

カテゴリー: iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*