モバイルバッテリー Anker PowerCore 20100とMacBook 12inchの充電

DSC00077
USB3.1給電のMacBookはモバイルバッテリーでの充電が可能というレビューがボチボチ上がっていますので、私も試してみることにしました。
使用したのはAnker PowerCore 20100という新製品。選択理由は容量20100mで¥3,199という低価格、「Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostで超高速充電が可能」というキャッチフレーズに惹かれたからです。ANKERさんに商品提供を受けているわけではないので、宣伝する気もないですがバッテリーセルもパナソニック製と信頼度も高そうです。

DSC00078
パッケージはANKAERの一連製品と共通のイメージで綺麗かつコンパクトにまとまっています。付属品はメッシュのケースとMicro USBケーブル、取説のみで充電器は付いていません。

DSC00084
本体の実測重量は358g、手に持つとさすがにズッシリきますがこれでも従来比約30%のサイズダウン、27%の軽量化が図られているそうです。

DSC00085
長さもさることながらiPhone 6の3倍ほどの厚みがあります。スマホの充電回数はiPhone 6で7回以上、iPad miniに約2回の充電が可能とされています。

DSC00080
MacBookへの接続はELECOMのUSB3.1 A-C変換ケーブル(50cm)を使用しました。

DSC00081
MacBookと接続。

DSC00082
バッテリー表示が充電中に変わったのが分かります。ちなみに初回テストは48%の状態から100%まで充電するのに1時間強で完了した気がします。予想以上の充電スピードでいつの間にか完了していたので正確に測定できませんでした。次回は充電0のMacBookがどれ位の充電時間で何%まで回復ができるかテストして加筆したいと思いますが、100%に回復した状態でもPowerCore 20100のバッテリーは切れていなかったので、MacBookのメーカー公称9時間のバッテリー持続時間は倍近くに延びる可能性があります。
今までのノート型MacはMagsafeの特許で縛られサードパーティーメーカーはモバイルバッテリーはおろか充電器すら発売できない状況が続いていました。省電力型Core Mプロセッサーの恩恵もあるのでしょうが、実売3000円のモバイルバッテリーとケーブル1本でMacBookの充電が可能になったのはUSB type-Cの大きなメリットです。

追記:MacBookのバッテリーを使い切った状況からフル充電のPowerCore 20100を用いて充電開始、MacBookの充電を100%回復し、バッテリーゲージがメモリ一つ残ることを確認しました。フル充電に掛かった時間は2時間10分程です。

カテゴリー: Mac周辺機器 パーマリンク

モバイルバッテリー Anker PowerCore 20100とMacBook 12inchの充電 への4件のフィードバック

  1. koozyp のコメント:

    こんにちわ

    モバイルバッテリーでも充電可能とは便利そうですね専用アダプタも
    最早不要なのかもしれないですね 5V台の電源で充電可能と言うことは
    内蔵バッテリーも5Vが出力電圧なのでしょうね 最近のMacはオール
    フラッシュメモリでドライブレスですから以前の様な12Vを要求する
    デバイスが無いのでこんな設計が可能なのでしょうね こうなると車内でも
    こんな感じで充電出来そうですね MacBookProやAirも既に12Vデバイスは
    無い?(有ったとしてもバックライト位?)ので次世代はこんな充電方法に
    なると便利そうですね

    それでは

    • hatti のコメント:

      以前のMacのモバイル充電はかなり高額なバッテリーにApple純正のアダプタ(名前忘れ)を組み合わせないと行けなかったので一気に敷居が下がりましたね。
      Magsafe自体を改良してこのような仕組みを作っても良かった気がしますが、スペースなど色々な問題があるのでしょう。
      一方でMacのバッテリー持続時間は延びていますからどこまで必要なのかは不明ですが、旅行先などでは電源を取れないシチュエーションも多いと思うので役に立つ方もいらっしゃるとは思いました。
      徹夜でApple Storeに並ぶような方には重宝しそうですが、一方Appleがそういう場を作らなくなったのは良いことなのか悪いことなのかw

  2. こんにちは のコメント:

    フル充電が2時間というのは気になります。
    cheeroのPlus 3 Premium にある説明には4時間30分とありますので、ケーブルの差かankerのPowerIQ & VoltageBoostがうまく動いているのか。
    でも5V2.4Aで計算すると4時間は必要ですよね?

    • hatti のコメント:

      1度目と2度目ではMacBookのバッテリーの充電状態が違いますがほぼ倍と妥当な時間ですし、2度とも時計を見間違えた筈はないでしょう。
      素人の作業ですから保証はしませんが、概ね正しい結果だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*