Apple 「Renewプログラム」の下取り価格を考える。

9918
先日のスペシャルイベントで発表された「Renewプログラム」ですが、折角なのでiPhoneの買い取り価格を調べてみました。

227
下取り価格は確認用ページにiPhoneのIMEI番号を入れればOKです。
下取り価格を調べるにはBrightstarという会社のプログラムを使うようで、この会社は米国フロリダ州マイアミに本社を置く携帯端末の卸売を中心とする事業会社らしいのですが、何とソフトバンクの完全子会社です。

3339
下取り品の状態を「はい」「いいえ」で選択します。カラーや容量もここで選択可能ですがIMEIに紐ずいている筈なのにその辺は不思議ですね。

98889
査定結果が出ました。ちなみにカラーのみならず全容量で価格は同じです。信じられない事に16GBでも128GBでも同じ。

iPhone 4s ¥3,500
iPhone 5 ¥9,300
iPhone 5c ¥7,100
iPhone 5s ¥14,600
iPhone 6 ¥31,000
iPhone 6 Plus¥36,000

ちなみに今じゃんぱらのiPhone 6の16GBの最高買取額は¥38,000ですが、128GBなら¥47,000です。ただしじゃんぱらのような下取り店の上限買い取り価格は付属品完備、傷のない良品が原則で、傷1個で¥1000位査定が下がります。Apple Renewプログラムは付属品などは評価対象にならないようですし、細かな査定は甘そうな気もします。
結果としてiPhone 6のような新しい製品で本体のみというような方、容量が少ない方に向いているような気がします。逆に容量の大きな端末や、付属品の揃った状態の良いものは下取り店を利用した方が良さそうな気がします。
支払いは現金ではなくAppleのギフトカードという事ですから、そのままAppleで端末を買い換える場合は+査定があるとなお良いのになと感じました。

※Retail Storeでの買い換えの場合購入製品からその場で値引きしてくれるそうです。これは良いポイントですね。

カテゴリー: iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*