価格と軽さ~ Apple WATCH SERIES 1~

dsc00912
ブロガーやTwitterのフォロワーさん達の一番人気はスペースブラック+スポーツバンドの組み合わせになるでしょう。初期型の発売時はリンクブレスレットと合わせて11万もしたスペースブラックモデルが今回はスポーツバンドなら65,000円程です。バンドは後からブラックミラネーゼループを買い足すのがベストかな?iPhone 7のブラックと合わせれば素敵なカラーチョイスだと思います。
今回私があえてSERIES 1を選んだ理由は

1.予算の都合
2.重量
3.SERIES 2の機能に必要性がなかったから

です。2に関してですがステンレスのApple WATCHは腕時計としては重いのです。42mmケースだと52.4 g(38mmは41.9 g)これにバンドを合わせた重量相当なヘビー級、例えば先のミラネーゼループは手元の実測で38gなのでバンドと合わせて90gを腕にぶら下げる事になります。先代でも重さが気になっていたのに重量が増えたSERIES 2のステンレスケースには少し抵抗がありました。
38mmケースだとタッチ操作がやりにくいのは知っていたので、42mmは妥協できません。
3のSERIES 2の付加性能ですが、防水とGPSに関しては大した運動をしない私には不要です。Apple WATCHをしたまま泳ぐ趣味はなし、生活防水なら初代でもそれなりに証明済みです。
Suica対応は良いですが、iPhone 7に入れたらApple WATCHには入りません。どちらかと言えば忘れるのはApple WATCHですし、通勤はバイクがメインです。

消去法で残ったのはSERIES 1でした。新色のネイビー/タホブルー ウーブンナイロンバンドと合わせるためシルバーをチョイス。ホワイトのスポーツバンドはそのままケースに仕舞いました。一番カジュアルなApple WATCHですがバンドとの合計重量は実測42gです。デニム着がメインの私にはなかなか合っていると思います。ステンレスの半額で買えるSERIES 1ですがCPU性能ははSERIES 2と同じですし満足度は高いですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*