連休!ということで家内と成田山に行ってきました。


特に信仰心があるわけでもなく、お寺はサラッとスルー。目当ては鰻の有名店、駿河屋です。もう一件の有名店の川豊共々店頭で鰻を捌く職人さんの姿を見ることができますが、本当に見事なものです。


だし巻き卵、味は美味しかったけど。作ってあったのかやや冷め気味。卵もやや焼きが硬いかな?


焼き鳥、甘くなくあっさりした辛口の味付けで美味しかったです。


鰻重は普通と特上の2種類と、限定数の大井川・共水うなぎの重があるようです。普通と特上は量の差で1匹か1.5匹の違いなので、我々には十分贅沢な普通の鰻重。周囲の方達は特上が多かったです。適度な蒸し具合で柔らかすぎず硬すぎず、味はあっさり目、焼きも見事で美味しく頂きました。山椒も緑でしっかり痺れる良い山椒でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

への2件のフィードバック

  1. koozyp のコメント:

    こんにちわ

    有名なお寺ですがこんなグルメ目的の訪問も有りですよね
    結構な内陸部ですが何故か参道沿いには鰻屋さんが沢山と
    きっと昔からの賑わいが有ったのでしょうね 職人さんの
    姿を見てからだと美味しい鰻も更に美味しく感じられそう
    ですね 卵焼きはちょっとでしたが休日は作り置きが
    多少多めなのかもしれませんね 午前中の早い内か
    平日なら焼き立てが味わえるかもしれませんよ・・・
    写真でも分かる様なふっくら香ばしい鰻は一度味わって
    みたいものです

    それでは

    PS うな重は一箸入れて写真を撮ると鰻の厚みや脂の乗り
    それにご飯へのタレの染み込み具合が見られて尚良いかも
    しれませんよ

    • hatti のコメント:

      家内の地元がこっちの方なので、聞いてきたお店に行ってみたという実は私はよく知らないという嘘がありますw
      鰻の養殖が印旛沼ということもない訳ですが、利根川水系を使って運んだのでしょうかね?
      職人さんは写真取り放題で気の毒なので、顔が写らないのを選んで血の色はモノクロで誤魔化しました。
      鰻重は箸を入れた方が…確かに道理です。
      次回の食材でチャレンジしますが、写真を撮るのに苦心して肝心の鰻が冷めてしまいそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*