Apple Magic Keyboard(テンキー付き)レビュー


WWDC2017にて突然発表されたApple Magic Keyboard(テンキー付き)USキーが届きました。ワイアレスキーボードの新型の噂はありましたが、皆期待していたのはTouch Bar付きキーボードだった気がします。一体今頃この製品が発売になった理由はよく分かりません。


従来のMagic Keyboardと比較するとMagic trackpad2を並べて少し小さくなる位なのが分かります。キーレレイアウトも結構違うので、慣れるのには少し時間が掛かりそうです。


私の場合デスクトップの基本操作はマウスなので、新しいキーボードにトラックパッド、マウスパッドを並べると横に70cm以上の面積が必要となります。キーボード部分を体の中心に据えるとマウスが相当右に行ってしまい操作がかなリ辛くなります。残念ですがあまり使わないMagic trackpad2はお蔵入りにすることにしました。

カテゴリー: Mac, Mac周辺機器 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*