市川市動植物園


8/13撮影。シオカラトンボの縄張り争いの脇をオニヤンマが飛んでいきましたが、こちらは腕が足りず逃げられました。


観賞植物園のタビビトノキは温室の天井に軽く達するぼどの雄大な樹木です。


名称不明。光を透過する薄く綺麗な花でした。
子供が小さな頃、ホタルの鑑賞会に行って以来で温室に至っては初めて入った所でしたが、こんなに贅沢な施設があったことには驚きました。池の畔ではカワセミを狙うカメラマンの姿もあり良い撮影スポットになっているようです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*