mophie wireless charging baseレビュー


Qi対応充電器は少し前にPanasonicのQE-TM102-Kを購入していましたが、反応が悪く置き場所を注意しないと充電されなかったり急速充電非対応だとかなり充電時間が掛かるので、AppleがiPhone 8,Xの急速充電対応を正式表明している2製品mophie wireless charging base,Belkin Boost Up Wireless Charging Padのうち既に発売になっっているmophie wireless charging baseをApple Online Storeから購入してみました。


商品構成は当然ですが受電PadとACアダプタです。


良くデザインしてあるなと思ったのはACアダプタの差し込み口の設計です。特殊な細いプラグを用いている上に


差し込むとまるで一体型だったようなデザイン処理がされています。


iPhone 8にてテストしてみましたが、充電Padの反応も良好で。滑り防止の加工もなされているので比較的小さな充電Pad上でもズレて充電されていないことはなさそうです(QE-TM102-Kではしばしば起こっていました)。充電Padが大きいと言う事は設置スペースも大きくなるのがデメリットで、本製品は幅97mmですが後日登場するBelkin Boost Up Wireless Charging Padは幅11.86 cmであり、来年の発売が予定されているAppleのAirPowerはもっと大きな物になるでしょう。Qi充電器は卓上の設置スペースも少し配慮して選択するべきだと思います。気になっていた急速充電もやはり非対応器よりかなり速いのでバッテリー劣化などが気にならないのであればあるに越したことはないと考えます。

カテゴリー: iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*