iPhone Xとアクセサリーあれこれ


日本では発売されなかった初代iPhoneから10年、記念モデルたるiPhone Xが発売になりました。人間の手は大きくは進化したことはないのにiPhoneでサイズがここまで大きくなったことは感慨深いものがあります。ただ今回のiPhone Xは日本人の中でも大きくない私の手には本当にギリギリでかなりの範囲が片手操作できるサイズだと思います。


まず用意しておいたケース、Apple純正レザーケースの新色ダークオーバージーンです。


オーバージーンとはナス色のことつまり濃い紫ですね。iPhone 7と同じボタン類は金属製で押しやすくなっていますが、ボタンカラーはケースと同色ではなく、つや消しのブラックでした。革のカラーより濃いので見間違えましたが、やはり濃い紫です。


ガラスフィルムはAnker KARAPAX GlassGuardを選びました。安くて無難そうなANKER製ですが、左の貼付用ガイドが付属します。


ガイド枠はカチッと填まるので、事前の埃取りさえキチンと行えば貼るのは簡単です。ガラスエッジもラウンド加工されておりタッチも悪くありません。iPhone Xの液晶表示部分ははiPhone 7までより曲面部分に近くないようでエッジ部分のフィルムの浮きは皆無です。


ワイアレス充電は先に紹介したmophie wireless charging baseですが、7.5Wの急速充電対応はまだ先らしいので便利ですがスピードはLightning端子経由より遙かに遅いのが欠点です。

カテゴリー: iPhone パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*