反ってしまったApple Magic Keyboard (テンキー付き)

数日前に自分でも気がついていたのですが、同様の現象が報告されているのが「気になる、記になる…」さんの記事で分かりました。
Appleの「Magic Keyboard (テンキー付き)」に本体が反ってしまう問題
Appleに問い合わせましたが12/16現在、Appleはこの事象を把握しておらず、通常の保障対応(1年)となるそうです。保障対象外の方はもう少し待ってリコールなどが発表されてからの方が良さそうです。
私の場合はiMacとセットでの保障が認められ、在宅交換での対応と決まりました。Macと一緒に使っている純正周辺機器の保障期間は3年です。ただし交換品のキーボードも対策品ではなくまた同じ現象が発現する可能性があります。


正面から見るとこんな感じ、リンク先ほどの著名さはありません。


右側


左側

またApple Magic Keyboardの保障期間は1年なのですが、担当者に何時何処で買ったのか尋ねられました。私の場合オンラインストアだったにも関わらずAppleの方には登録情報がありません。購入日はユーザーの自己申告となるそうです。

カテゴリー: Mac, Mac周辺機器 パーマリンク

反ってしまったApple Magic Keyboard (テンキー付き) への2件のフィードバック

  1. nagai のコメント:

    おはようございます。
    私も同じ現象です。左右が反り返っています。とくにガタつくわけではないので、そのままつかっています。買ったのは1年程前だったと思うのですが、気がついたのは最近です。
    構造的な問題だと思うので、諦めてます。(^_^;
    しかし、High Sierraのトラブルなど、品質管理はもっとしっかりして欲しいと思いますね。

    • hatti のコメント:

      こんにちは。
      コメントありがとうございました。
      テンキー付きのMagic Keyboradはやり明らかな強度不足ですよね。
      横に長くしたら厚みがなければ歪むのは当たり前だと思うのですが…
      High Sierraもインストールしたマシンはあまり調子が良くありませんし、OSを毎年メジャーアップデートするのはどうかと思います。
      Keyboradはそのうちリコール対象になると思うので、もう少し待っていた方が良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*