MacBook Pro 2018 13 inch Ultimate 購入

新型MacBook Proには13inchに4コア、15inchに6コアという新しいCPUが搭載されました。2017までのMacBook Proは2016モデルToch Bar付きを短期間使用しましたが、2.9GHzというクロック数の割に期待以下の性能だった気がするので、MacBook 2017 12inchをサブにしていましたが、CPUをアップグレード、メモリを16GBにしてもi7 1.4GHzのデュアルコアは非力でLightroomの処理もなかなか進みません。MacBook Pro 2018に関しては15inchの6コアは並列処理向けと考えれば今メインマシンのMac Pro (3.7 GHz Quad-Core Intel Xeon E5)に比べて4コアの13inchの実力がどれ位なのか?が私には気になる部分でした。

上からMac Pro 2013(3.7 GHz 4Core),MacBook Pro 2018 13 inch(i7 2.7GHz 4Core),MacBook Pro 2018 15 inch(i7 2.6GHz 6Core)です。この数字を見た瞬間5年使おうと思っていたMac Proの引退を決めました。他サイトからの引用ですが8コアのXeonプロセッサを搭載したiMac Proのスコアはシングルコアで5021、マルチコアで30900位です。8コアのMacBookのマルチコア値が高いのは当然ですが、シングルコアはMacBook Proが上と、価格的に遙かに高価なiMac Proの立場はどうなるの?という数字です。

実は一旦15inch MacBook Proの上位モデルを買い、その実力には驚きましたがメインマシンにするにはSSD容量不足(512GB)とバイクのBOXに入らない大き、ACアダプタを含めた重量、クアッドコアでも十分なこの数字で私には13inchの方が合うことを認識し、Apple Store購入の特権である14日間以内の返品を行いました。代わりにMacBook Pro 13 inchのRetail Store Ultimateモデル4 Core Intel Core i7/2.7GHz、16GB、1TBSSDを購入。Mac Proからのデータ移行が済み次第当分はこれ1台で済ませる予定です。

カテゴリー: Apple, Mac, MacBook Pro パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*