シェーバーを充電スタンドに乗せたままにしてはいけない。


先日使用していたPanasonicのシェーバーが突然動かなくなりました。シェーバーというのは男性ならご存じかと思いますが、通常は刃が切れなくなります。次いで充電池かな?こちらは徐々に充電しても持ちが悪くなります。私の場合髭が濃くないので刃は1年以上平気で持ちますし、バッテリーも3年くらいは大丈夫でした。画像のシェーバーですが、使用期間は2年程で洗浄機兼充電スタンドタイプで私にしては高めの商品を買ったので修理に出してみることにしました。
結果はバッテリーの消耗で修理代¥3000強で済みました。何で突然動かなくなったのかを尋ねた所一概には言えないが常時スタンド充電という使用法が寿命を縮めた可能性があるとのこと。この手のシェーバーだと使うとついスタンドに乗せてしまうのがネックで、バッテリーの消耗が早くなるそうです。使ってバッテリーが消費されてきてから充電という使い方が一番良いそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*