Apple Watchガラス破損とAppleCare+~加筆あり~


先日Apple Watchのガラスをよく見ていたら画面の左側にヒビが入っていることを知りました。
落下させたり強くぶつけた記憶はないのですが、Appleに電話すると有償修理になるとのこと、確かに左寄りに僅かにガラス欠けがあるようにも見えます。私は今まで知らなかったのですが、Apple Watchはガラス修理ができません。修理は全て本体交換対応です。

料金はこちら

私の使っているのはSeries 3のNike+(GPS+Cellular)42mmですが31,800円という価格でびっくりしました。商品価格が¥48,800 (税別)の軽く65パーセントが修理代です。あらゆる高級腕時計の修理でもガラスが割れてこの価格割合というのはないのでは?と考えます。
AppleCare+ for Apple Watch(Nike+を含む)は¥4,800 (税別)と最近のAppleCare+の中では本体価格の1割弱と一番安価です。ただし過失修理でも¥8,800取られますから、実質修理代金は¥13,600支払わなければなりません(2回まで修理可能)。ただ今回のガラス破損、アルミモデルのIon-Xガラスだからこんなに弱いのかというと、初代モデルのサファイヤガラスも傷が付いた記憶があります。AppleCare+は大半のApple製品で万が一の保証としては高くなりすぎました。ただしApple Watchに関しては今後ガラス修理が可能になったり、AppleCare料金が値上げにならない限り、AppleCareの加入も検討すべきだと思います。


と記事を書いていた所、Apple Watchの交換品が届きました。Appleからは何も告げられなかったのですが代金はサービスとなった模様です。過去にもAppleCare加入者にはAppleが通常保証以上のサービスをしてくれたことはあるので、AppleCareの付加価値もないとは言えません。代金はしっかり伝えたクレジットカードから引き落とされるおうです。

カテゴリー: Apple パーマリンク

Apple Watchガラス破損とAppleCare+~加筆あり~ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【】AppleのAシリーズチップ生産委託先TSMCの機密情報が元従業員から盗まれる!商業スパイ未遂事件発生 | 小龍茶館 他 (2018/9/5) #applejp – Blog!NOBON+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*