iPhone Xsシリーズはそんなに高いのか?

iPhone Xsシリーズの予約が始まりました。AppleのSIMフリー版で17,8万というiPhone Xs Maxの価格がクローズアップされ、「MacBook Pro」と変わらないという声もチラホラ見かけられます。

実際毎年恒例のヨドバシカメラ店頭でも予約客はiPhone Xの時よりぐっと少なく、1時間前に並んだ私は拍子抜けする程でした。しかしそれほどiPhone Xs Maxが高いのかというと、私はそうでもないと考えます。


MacBook Proの13ich Touch Barなしに512GB SSDをCTOすれば価格は20万を超えます。液晶サイズは大きく違いますが、解像度はMacBook Pro 2,560 x 1,600ピクセル対iPhone Xsシリーズ 2,688 x 1,242ピクセルで大差はないのです。
MacBook Proはデュアルコアの価格、iPhone Xs Maxは6コアでCPUのスペック的にはiPhone Xの時でもMacBook Proを遙かに凌ぐと言われています。4コアの13inchや6コアの15inchを比較すれば価格差はドンドン開いていきます。材料代などたかが知れているでしょうし、MacBook Proには高性能なカメラはありません。
確かに原価率は今のAppleの販売主力商品のiPhoneは低いかも知れませんが、そこまで高額という訳でもないと思います。iPhone Xsが高すぎるという方はXRを買うか、値段のこなれたiPhone Xを探せば良いというのが私の考えです。iPhoneがここまで高くなったのはAppleが値上げをし続けたというより、縮小気味のパソコン市場より競争激化するスマホ市場で、より高性能なものが求められたからのではないか?というのが私の考えです。パソコンよりスマホは安くて当たり前という考えは、その役割分担の変化とともに過去の物なのではないでしょうか?

カテゴリー: Apple, iPhone パーマリンク

iPhone Xsシリーズはそんなに高いのか? への5件のフィードバック

  1. うきめん のコメント:

    そして、先進国に置き去りにされ、日本人の給与水準(一般のサラリーマンや非正規の方々)が一向に上がらないことも要因かと…。
    何せ、この10年で中学の人件費は10倍近くなりましたから、中国で作る以上高くなるのは必然でしょうね。。。

    • hatti のコメント:

      コメントありがとうございました。
      確かにそれはそれはあるでしょうね。
      例えばガチャガチャのフィギュア1コも昔は¥200位だったものが、中国の人件費の高騰で300~400円が当たり希になり質はむしろ落ちた気がします。
      中国の標準層にとって今のiPhoneの価格はどう思うのか?日本人が感じるほどではないのかもしれません。

      • うきめん のコメント:

        中国では、生鮮食品は日本よりさすがに少し安いのですが、加工食品、日用品や家電は日本と変わらない値段でした…。
        中流の方々は日本の中流と変わらないのではないのでしょうか?
        ただしあの人口です、その上の層に行けば数が減っても日本の比ではありません。上流層の数が日本とは桁違いに多いと思いました…

  2. escmm45 のコメント:

    こんにちは

    確かにそうかもしれませんね〜
    スマホは毎日基本使いますからね〜。
    毎日使う物にお金をかけ、そこまで使わない物にはそれなりに考える事がありますからね〜。

    ただ今回は気が乗らなく、iPhone スルーしましたが周りの方の反応や現物を見てからにしようかと思います。

    • hatti のコメント:

      Macをすでに使っていたユーザーはパソコンには多少の出費は仕方ないと思いますが、逆にスマホ程度でという意識が先に立ちます。
      しかしスマホやタブレットオンリーの若いユーザーにはどうなんでしょうね?
      きっとMacなんてどうでも良いという気がします。
      確かに今回のモデルはマイナーチェンジですから昨年ほどの話題性はないでしょう。
      落ち着いてからの判断が吉というき気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*