iPad mini Cellular版購入


iPad mini Cellular版をdocomoで購入しました。私はiPadの場合外出先ではInstant Hotspotを使えば良いと思っているので、Cellular版の必要は感じていません。LTEの直接接続よりは少し遅いようですが、Wi-Fi版とCellular版の15,000〜17,000円(機種による)の価格差は結構大きいと感じます。たまにしか外での接続を使わないならWi-Fi版で十分と考えます。今回Cellular版にしたのはiPhoneに比べキャリア側の価格設定が割合と安かったからというだけです。
国内SIMフリーiPad mini 64GBは65,660円、今回のdocomoのiPad miniは66,096円なので差額は殆どありません。docomoユーザーならば1,944円×24回の毎月割が付きますから、データプラン(基本料金1,700円)でもSPモードを外しておけば毎月の利用料金はマイナスに持っていけます。使ってもシェアパックの中なら100円以下ですからね。またSIMロックはすぐに外したので余っているピタットプランのauのSIMも使えます(月1GBまでなら追加料金なし)データ料金は上手に余すことなく使う、そうすれば複数の契約も単に「寝かせ回線」にすることなく運用が可能です。
※auピタットプランは段階制通信料金なので、データ通信量を確認するにはデジラアプリの利用が便利です。アプリの利用には2段階認証が必要なため他社契約のiPadの場合2段階認証をサポートセンターにて解除しないとログインができませんのでご注意下さい。

新しいiPad miniにはmini 4用の廃盤カラー ミッドナイトブルーのSmart Coverを着せてやりました。新型の性能はmini 4とは比較になりませんし、液晶画面も十分綺麗です。私はこの端末は外での電子書籍と職場での新しい運用をあれこれ考えています。

カテゴリー: iPad パーマリンク

iPad mini Cellular版購入 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【】新型「iPad Air」と新型「iPad mini」のA12 Bionicチップ、「iPhone XR」と同じ仕様で確定 | 気になる、記になる… 他 (2019/4/2) #applejp – Blog!NOBON+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください