iPad Air発売初日、家電量販店の様子

本日iPad Airが発売となりました。ヨドバシカメラとビックカメラがが8時発売開始と聞いていたので出掛けましたが、一部店舗だけだったようで、並んだ店舗の販売開始10時からでした。
ビックカメラで買おうと思ったのはauショップでは今までiPadの販売店が少なかったことと一括購入ならポイントが付くと思ったからですが、ポイントは付かない上、今回地元のauショップにもiPad Airの張り紙がありました。どうやら今期のモデルからは販売店舗がかなり拡大された模様です。

2013-11-01 09.37.01
分かりにくい写真ですが、販売までに並んだ人数は20名強と言った所です。Wi-Fiモデルの購入者が圧倒的に多くCellular版に並んだのはau,SoftBank合わせて僅か6名(au4人、SoftBank2人)でした。

2013-11-01 11.09.47
行列がなくなった時点でのWi-Fiモデルの在庫状況はこんな感じでした。128GBモデルと32GBシルバー以外は在庫が残ってます。全般に容量の大きなモデルの在庫数が少なかった印象で、かなり高額な128GBモデルは最初から在庫があったのか不明です。

2013-11-01 11.18.08
こちらも並んだ人たちの分を除いたCellularモデルの在庫です。auは最初からかなり少なく16GBのスペースグレーが3台あったのが最高で残りは2台か1台程度でした。第一希望だった32GBのシルバーは在庫0で仕方なしに64GBのシルバー(在庫1)に変更しました。

auの契約はMNPでもメリットがないため当初休眠回線の機種変を考えていましたが、SIMカードを忘れていたので新規契約としました。auの場合音声付きの回線は1人5回線までですが、タブレットは別扱いで5回線まで契約可能です。
料金プランですが、当初安く使うために「データシェアキャンペーン」を利用するつもりでした。しかしデータシェアキャンペーンを使うとスマートバリューが適応にならないため、両者の差額は400円程しかなくなってしまうのでLTEフラットを選択しました。LTEフラット、スマートバリュー適応の場合64GBモデルの月額使用料は1,785円となります。

2013-11-01 17.55.02
iPad Air確実に軽量化の恩恵にあずかれますし、本体サイズも小さく片手持ちも苦にならないモデルになりました。4thまでのモデルをお使いの方にはその差はかなり感じられると思います。私的に気になったのは今回もCellularモデルのアンテナ部分の配色でした・以前はシルバーもブラックも黒で違和感あったのですが、今回はつや消しの真っ白です。背面色にもう少し似た質感のプラスチックを採用するのがAppleらしさに感じるのですが皆さんどう感じますでしょうか?

カテゴリー: iPad パーマリンク

iPad Air発売初日、家電量販店の様子 への3件のフィードバック

  1. 村山幹雄 のコメント:

    電波受信の関係でアルミには出来ないのでしょう

  2. 村山幹雄 のコメント:

    失礼、操作を間違えました。追記です。
    材質が違う場合、質感を似せれば似せるほど人間の目には逆に違和感だけが、かえって際立ってきますのであえて似せなかったのでしょう。そこに実際に銀紙を貼ってみられれば実感出来ると思います。人間の目はそれほど精巧なモノなのです。

    • hatti のコメント:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      アルミに出来ない理由は当然電波の為だと思います。
      ただiPhoneは従来からアルミボディーの中にアンテナを上手に隠しています。
      iPadはボディーが大きいのがネックなのでしょうが、そろそろ工夫があっても良い気がします。
      先代Miniと今回のAirどちらも少し違和感は感じるのですよね。
      イヤホンジャックの中の色まで拘るAppleのことですから、アンテナももう少し配慮はできないかな?という感覚は今も残っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*