BELKIN YourType™ Bluetooth® Wireless Keypad

Macのワイアレスキーボードはスタイリッシュですが、やはりテンキーはあった方が便利だと思います。ところが過去に発売になったBluetooth接続のテンキーはLMP Bluetooth KeyPad位でした。この製品は一見統一感がありそうですが、実物を見るとシルバー部分もプラスチック製で何とも安っぽい商品でとても買う気にはなれませんでした。
私が試したのはmobee Magic NumpadでApple純正のMagic Trackpadにシールを貼り、ソフトウエアにてテンキーとして利用できるようにする製品です。ソフト制御だけに数種類のパターンのキーボードを設定できるというアイディアは面白かったのですが、物理キーボードに比べると誤操作が多く暫くして使用を止めました。それ以来Bluetoothは諦め、Canonのテンキー電卓を使い、最近ではELECOMのUSBテンキーを使用していました。

IMG_1450
ELECOMのテンキーは特に不自由はないですが、ワイアレスキーボードと高さもだいぶ違います。

IMG_1446
YourType Bluetooth Wireless Keypadは単3電池2本で駆動します。テンキーの他にもファンクションキーなどの機能が追加されていますので各種機能を割り当てる事も可能です。ただしApple純正ワイアレスキーボードとキーを一緒に使うような操作(コマンドと+)のような使い方はできません。

名称未設定
ペアリングはBlutoothなので簡単ですが

名称未設定 2
キーボードとして認識されるためこのようなメッセージが現れます。該当キーがありませんが、普通に閉じてしまって大丈夫でした。

IMG_1452
キーストロークもワイアレスキーボートと変わりませんし、高さが綺麗に揃うので違和感なく使えるお勧めの商品です。時々接続が切れるようなことがレビューには書かれてますが、私は今の所大丈夫です。製品はApple Online Storeで¥5,480で販売中です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*