EXOGEAR スマートフォン・ミニタブレット用車載ホルダー ExoMount Tablet S

IMG_1453

iPad mini Retina ディスプレイモデルが800MHZ帯対応になってからGoogle Mapの精度がかなり向上したので、カーナビもiPad miniに戻しています。Docomo DrivenetサービスがiPhoneにも対応になればiPadへの応用の道も開けるのだと思いますが、こちらはなかなか現段階では難しそうです。
車載マウントに関しては以前「iPad mini車載テスト」という記事でリヒター・ミニ・タブレット・グリッパー2とリヒター・ベント・マウント4/Quick-Fixを使っていましたが、この商品iPadを脱着するのが難しく外そうとするとマウント部分が外れてしまい元に戻すときに位置が定まらない、またエアコンルーバーへの設置のためがたつきが大きいので今回EXOGEAR ExoMount Tablet Sを購入しました。

IMG_1455

輸入車の場合、カーナビやオーディオには取付に関する制約が多く、BMW1シリーズの場合も一般的なオンダッシュタイプのマウントは装着できる箇所がありません。ヘッドユニットはCDチューナーが付いていますが、これがまた音も良くない割に車のシステムを制御しており外せないという代物。今回購入したExoMount Tablet SはCDスロット挿込式というタイプの製品です。今やCDを車で聴く人も少ないですし、スロットでマウントを固定してしまう強引な製品です。画像の右側がスロット挿入部になっており、差し込んでから下のネジを回して固定します。

IMG_1461

注意点としては予めスマホやタブレットを取り付けた時の角度を考えて調整してからホルダーを装着する事位です。ホルダーを先にガッチリ付けてしまうと後から裏側ネジを調整するのは難しくなります。

IMG_1468

iPad miniには丁度良いポジションが決まるますので、僅かに幅を小さめにすればバネの力でガッチリ固定されますし、外すときも無理な力は必要ありません。マウントの上下調整はできませんが、位置も悪くはありません。今まで購入したホルダーではベストな印象ですが、私の車の場合iPadをマウントするとエアコン画面が完全に隠れてしまい操作が難しくなります。

カテゴリー: Apple, iPad パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*