Thunderbolt Displayのスタンドを交換する~ELGOTRON Neo-Flexワイドスクリーンリフトスタンド~

iMacのスタンドは高さ調整ができないのでデスク上ではベストなポジションが取れません。この事は以前にも解決すべく記事を書かせて頂きました。
iMacの高さを調整する~モニタースタンド Fineflex L-7~(その壱 VESAマウント取付)
iMacの高さを調整する~モニタースタンド Fineflex L-7~(その弐 スタンド装着)
Thunderbolt DisplayはiMacに比べれば画面下の余白が少ないのでまだ良いのですが、それでも液晶画面は少し位置が高いと思います。この際に使用したFineflex L-7はiMacを退役させた時に処分してしまったため新しいスタンドを物色していました。購入したのはNeo-Flexワイドスクリーンリフトスタンドという製品で、モニタアームでは有名なELGOTRON製品ですのでご存じの方も多いと思います。市場価格が14,000円程度しかしませんのでVESAマウントアダプターとセットでも2万円以下でスタンドを組むことができます。

IMGP0040
スタンドの組み立ても足と支柱をネジ止めしVESAマウントを取り付ける程度ですので簡単に組み上がります。

IMGP0051
Apple純正のVESAマウントアダプタも以前の物より取付は楽でした。苦労するのはThunderbolt Display側のラッチの解除くらいだと思います。

IMGP0052
くみ上げたスタンドとThunderbolt Displayをネジ止めします。この作業だけは誰が補助がいれば支えて貰うと楽かもしれません。

IMGP0053
このタイプのスタンドの欠点としては背面に設置スペースが必要となることでしょう。Neo-Flexワイドスクリーンリフトスタンドの場合モニタからVASAマウントキット部分も含め約20cmのスペースが必要となるので、モニタ手前のスペースが狭くなります。

IMG_1595
最もモニタを下にすればデスク上から約5cm位になります。

IMG_1601
一番上までは18cm位まで上がります。勿論画面の傾きも変更できますし、スタンド自体が左右に回転しやすく設計されています。

この製品の用途が生きるのはThunderbolt DisplayよりもやはりiMacだとは思います。次期メインマシンがiMacになる場合は是非VESAマウントモデルを購入しこれに取り付けたいと思ってます。

カテゴリー: Apple, iMac パーマリンク

Thunderbolt Displayのスタンドを交換する~ELGOTRON Neo-Flexワイドスクリーンリフトスタンド~ への2件のフィードバック

  1. すーう のコメント:

    はじめまして。
    iMac 27 retinaのVESAタイプを購入することを検討しているものです。
    その際、どうやって支えるかを調べており、Ergotronのデスクマウントアームが第一候補だったのですが、あいにく使用している机と微妙に相性がよくありません(縁にあるフレームにひっかかってしまうため)。
    そこで他に何かないか調べていたところ、Neo-Flexワイドスクリーンリフトスタンドのことを知り、こちらのブログにたどりつきました。

    ほかの方はLXかMXのデスクマウントアームを使われる方がとても多いのですが、Neo-Flexのスタンドはあまり使われていないようですが、このスタンドはiMac 27 retinaと合うサイズでしょうか。
    お考えをきかせていただけたらうれしいです。

    • hatti のコメント:

      こんにちは。
      私がこの時使用してたのはThunderbolt Displayですからむしろ筐体が変わる前の旧型iMacに近いと思います。
      ですので現行タイプが正式に対応すると私が言い切ることはできません。
      ただしVESAマウントシステム自体が規格品ですから、その規格に合ったiMacであれば取付に問題がでることはないでしょう。
      Thunderbolt Displayはともかく、旧型iMacの方が現行よりは重量が重いでしょうからそちらも心配ないでしょうね。
      iMac 27 retinaの重量を念のためお調べになるか、Ergotronのサポートに問い合わせれば確実だとは思います。
      このスタンドの欠点は記事に書いた通り奥行きが必要な事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*