iTunes Match~全ての音楽再生をストリーミングに委ねることの利便性~

880
今更ですが、導入されたiTunes Matchを私も使っています。これを待ち望んでいたのはMac,iOSデバイスの容量を気にせずライブラリを再生できることです。私の音楽ライブラリは現在11646曲、107.33GBあり到底64GBのiPhoneやiPod touchに収まりきる物ではありません。今までは仕方なしに容量別のライブラリを作成していましたが、マニュアルでの更新は非常に面倒でした。

IMGP0102
職場で音楽を聴くために使っていたのは最も容量の大きなiPod Classic 160GBモデルでした。ClassicもDock出力の音質は素晴らしいですが、今時クリックホイールで音楽を選ぶのはスクロールに時間が掛かりすぎますし、液晶の品質も低く過去の製品であることは否めないと思います。ずっと128GBのiPod touchが出るか、iTunes Matchの実現を心待ちにしていました。

IMGP0101
職場での音楽再生、こちらはClassicからiPod touchへ変更することにしました。音楽はストリーミング再生でTEACのドッキングステーションDS-H01を介してプリメインアンプに直結しています。DS-H01は旧30pin端子対応ですので30pin→Lightnig変換を使用、変換ケーブルの使用でtouchを自立させることができませんが、DS-H01のリモコンも動作するので問題はありません。ストリーミング再生でもWi-Fi接続のため再生は安定していますし、音質もClassicと差はないように感じます。Macもあるんだし何でAir Playを使わないの?という向きもあると思いますが、Macの電源を入れないと音楽が聴けないというのは私の仕事場では不便な事が多く、音質もあまり良くないので使用していません。

IMGP0108
外での再生はiPhoneが主体です。自分の旬な音楽はダウンロードしていますが、時々聞きたくなるものはiTunes Matchで十分です。問題を感じるのは電波届かない所ではストリーミング再生が止まることですね。

IMGP0107
自宅ではiPad mini RetinaとJAWBONE Mini JAMBOXを使っています。iTunesの音楽再生のみならず、取り込んだDVDやdocomo Dビデオ、TVの再生もできますし、iPhoneは別途操作できますから快適。iPad miniはCellular版ですので持ち出しも可能です。ちなみに車中ではカーオーディオにBlutooth接続しています。
iPhoneやiPadの容量を倍にすれば約10,000円の追加出費になります。iTunes Matchがあれば音楽ライブラリの容量は大幅に削減できるので、3,980円の出費は費用対効果抜群のサービスだと思っています。

カテゴリー: Apple パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*