Mac Pro 2013 メモリ増設(12GB→16GB)~追記あり~

001
私の買ったMac Proはクアッドコアのベースモデルなのでメモリは12GBです。表示もこのようになっており空きスロットが1つあることが分かります。昔はデュアルチャンネルの事が言われていましたが、今は関係ないのでしょうか?
使用開始から数日チェックしていると、Mac Proは結構メモリを使用するマシンのようで、偶に開放しないと空きメモリが3GBを切っていたなんていうことが結構あるので、せめて空きスロットだけでも4GBで埋めたいと考えました。

003
Appleからメモリを買うのは価格的にあり得ないのですが、4GBのメモリは秋葉館あたりでも同じような値段でした。ちょっと高すぎるので色々物色していた所、ブログ「生きてバカは何を見る」さんの記事を発見。増設後に取り外した純正メモリが余っているとの事で交渉してとてもお安く譲って頂くことになりました(管理人さん感謝です)。

IMGP0166
届いたメモリと元々増設してあったメモリは全く同一のhynix製ですので、相性もバッチリです。

IMGP0158
iPadでAppleのHPから増設手順を確認しながら作業開始。

IMGP0163
空いている4番スロットに

IMGP0167
ラッチを外してメモリを差し込み戻すだけですから非常に簡単です。

002
純正メモリですから当然のようにあっさり認識されました。昨今メモリ価格は恐ろしく急騰しているので、当面は16GBで使っていこうと思っています。

追記:本日Appleスペシャリストの方に教えて頂いた情報によると、Mac Proにデュアルチャンネルのような同じ型式のメモリ2枚差しという概念はないそうです。ただしスロットには同じ容量のメモリを挿すことを推奨しているそうで12GB→16GBの次は8GB×3の24GB,そして8GB×4の32GB…となるそうです。

カテゴリー: Mac Pro パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*